<< イナイ×イナイ (講談社ノベルス モF- 38) | main | 骨音 池袋ウエストゲートパーク3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
イン・ザ・プール (文春文庫)
評価:
奥田 英朗
文藝春秋
¥ 500
(2006-03-10)
JUGEMテーマ:注目★BOOK

コメディな短編集。
一話が短いので、ちょっとの空き時間で読むには最適です。

こういう小説はどうしても全体的に軽い印象を受けやすいのですが、この作品は全然そんなことを感じませんでした。
最初はうーん・・・と思ってしまう医者の伊良部一郎も、だんだんこれもまたいいんじゃないかな、って思えます。
看護婦さんも「フレンズ」できっちり良い印象を与えますし。

個人的に爆笑っていうほどではなかったかな。
でも笑うっていうのもそうですが、ちょっといい話も交じっています。
そこの部分が結構楽しめました。。

奥田さんの作品は初めてですが、長編も気になりますね。

ちょっと微笑みたい時にお勧めです。
| 小説 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:17 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH