<< ZOKU (カッパノベルス) | main | ハリガネムシ (文春文庫) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
センセイの鞄 (文春文庫)
評価:
川上 弘美
文藝春秋
¥ 560
(2004-09-03)
JUGEMテーマ:注目★BOOK


最後の数ページまで評価はあまり高くありませんでした。
確かに文章が綺麗で、登場人物が綺麗で、時間が綺麗で。
でもそれだけっていう印象。
二人の年が年だから共感が全然できないっていうのもあって。
スローペースなんだけど軽すぎるから物足りないっていうのもあって。

ただ、最後の最後で評価が上がりました。
基本的にこういう終わりは好きではありません。
帯は見たことないですが、あれば最後の数ページで涙が、とか書くんでしょう。普通は。
でもそういったところが一切ないんです。
スローペースで進んで、進んだままスッと話を終わらせる感じ?
今までの空気感だからこそ出来た終わり方。
1冊として、1つの物語として最高の終わり方だと感じました。
| 小説 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 09:09 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH